「叔父のau3Gが3月に終わるので何とかしたい」って!やはり楽天モバイルか!

やはり、楽天モバイルしかないなぁ

iPhone13にするわけではないけれども、iPhone13の販売で見せつけた価格のつけ方はそれぞれのキャリアの方針を映し出すものだと感じております。Apple社の販売価格より高い価格を付けた既存キャリア3社、ドコモ、au、ソフトバンクは買い替え期限を付けた禁断の2年縛りを形を変え言葉を変えて継続させた形であり、わかりづらい契約だと感じました。それに対して楽天モバイルはApple社の販売価格と同じでした。買い替え期限を用いた禁断の二年縛りは用意したものの、サイトでは非常に地味な表記になっておりました。買い替え期限の2年縛りは非常に意味のないものになっております。普通にApple社で買っても楽天モバイルで買ってもおなじなのですから。


ちなみに私は一括で買う前提で話しております。2年たった時の予定残価を先に割り引いて分割にするなんて恐ろしいことできないですよ。絶対落として割りますって。2年ぴったりで買い替えることもしたくないですよね。新型が毎回良いとは限りませんし、そのタイミングで忙しいかもしれません。買い替えタイミングぐらい自分の好きにさせてほしいものです。これでは従来の2年に一度の契約更新と変わらない、24か月目プレッシャーがかかり続けられます。これ、とても人生を無駄にすると思いませんか。


楽天モバイルは、iPhoneを新型発表から販売をするのは初めてですから、どのような形になるかと注目でした。ななんと4キャリアの中ではまっとうな価格を提示してきました。もう、端末においては既存3キャリアにはかかわらないほうが良い状況になってきました。利用関して特筆すべきは、ドコモとソフトバンクはスマートフォンの利用に関して教室を開きます。あのソフトバンクもお客に寄り添い始めました。恐るべき変化です。auはスマートフォンの利用に疎い方々を避け始めました。auの方向性もわからなくもありませんが、社会インフラを担う会社としてはいささか距離を置きたいものです。いい機会なのでやはりここはauは選択肢から外します。楽天モバイルについては、いろいろと未成熟なところが多いですが、いろいろとシステマチックに変化させてきてますので今後の期待値が高いです。ただし繋がり難いエリアがあります。これは既存3キャリアに対しては決定的な弱みになります。ただここ最近、エリアになったところの中にあるつながりにくい細かなところの穴埋めに掛かってきたようです。まだ、5Gは正直比較の対象にするほどの事もないかと思いますので、既存3キャリアの強さは発揮されないです。NVMOで十分かとおもいます(正直NUROモバイルはダメでしたが・・・)

ということで、お題の通り、叔父のau 3G停止の代替に楽天モバイルにしようかと思います。なんといっても0円で済みそうだからです。

  1. 通話がメイン
  2. アプリを使っていない。
  3. メールを使わない。
  4. LINEもつかったことない。

データ通信してる気配はほぼないので楽天モバイルへとりあえずMNPしておくことで電話番号を保持できそうです。

端末についてはこれはしょうがないのでどこから手に入れないといけないですが、楽天モバイルの端末で20,001円端末がよさそうです。楽天ポイントで20,000円バックされます。楽天市場もたぶん使い方とかわからんのだとおもいますが、練習がてらお買い物でもしてもらおうかと思います。

お金については

  1. 楽天モバイルの事務手数料が無料。
  2. 楽天モバイルの端末代金は20,001円かかる。
  3. 楽天ポイントが20,000pointもらえる。
  4. auの転出手数料は廃止されたので0円で解約できる。

ということで、手元に必要なお金は要らない。もちろんオンラインで申請するのでクレジットカードの用意は必要で、クレジットカートで引き落とされることになる。今回は、もろもろ無いので、2か月後あたりに20,001円の引き落としがある。

さて手順に移ろう。

  1. アンドロイド端末を買うので、Googleアカウントが必要なので作ろう。
  2. 楽天のアカウントをつくろう。楽天の共通のアカウントなので持っている可能性を聞いておく。
  3. auで「転出のMNP予約番号(モバイルナンバーポータビリティー)」を取得しよう。

1については、ここからGoogleアカウントを作ろう。

2については、ここから楽天会員になって、楽天会員IDをつくろう。

3については電話0077-75470(無料)をかけよう。転出のMNP予約番号をほしい旨伝えて、数ある質問はすべて解約しないように仕向けるものなので何とか退けよう。転出を踏みとどまらせる安直な値下げ案や割引を申し出てきます。これを退けてください。優しいのはこの時だけです。auの店舗での厳しい対応を思い出し、頑として転出する旨押し通します。9時から20時までしか受け付けてくれないので気を付けてください。

クレジットカードとGoogleアカウント、楽天会員ID、 転出のMNP予約番号 、マイナンバーカードを用意していざ楽天モバイルのページへ行きましょう。店舗に行くと3,300円余分にかかりますが、店員さんがきちんと案内してくれるので適正費用と思うべきでしょう。わかんなくなったらお店に行きます。

後は実際にやってみますね

それではそれでは。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です