Chromebook USキーボードを使うとき、WindowsPCと違うところ

  1. 右クリックは(パッド上で右下側クリックできますがWindowsPCと違い反応ありません。) パッドを指二本で同時タップ
  2. 日本語と半角英文字の切り替え 半角/全角キーがないので、ctrl+spase
  3. ホームページのスクロールは指二本でパッド上を上下にスワイプ 奥にスワイプすると上にスクロールします。手前にスワイプすると下にスクロールします。
  4. 前のページに戻る 指二本で左にスワイプ
  5. ブラウザのタブ移動 指三本をパッド上に置いて右に移動すると右のタブに移動します。早く移動させると飛んで移動します。左も同じです。
  6. フォルダ、ファイルの名前変更 フォルダ、ファイルの名前を選択してctrl+Enterで書き換え可能になります。
  7. Deleteキーがない。 alt+backspace で代替できます。
  8. イザというときのタスクマネージャー 虫眼鏡キー(検索キー というらしい。)+ esc で。
  9. Chromebookならではの簡易な初期化 ログアウトしてCtrl + Alt + Shift + R これをやって、ログインし直しですっきり!
  10. スクリーンショットのキーがない 全画面スクショ ctrl+F5(に当たるキー;escの右横をF1として)ウインドウのスクショ ctrl+alt+F5
  11. スクショ撮ったらどこに保存された? Alt + Shift + m で開くマイファイル>画像 の中にあります。
  12. 中黒(中点) 日本語入力状態でスラッシュでした〜
  13. ¥マークは 日本語入力状態でバックスラッシュでした〜

利用2日で覚えたことは、こんなところでした。ショートカットキーのまとめはctrl+alt+/にて見てください。

ではでは。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です