2020/12/9発表のauプランは、またまた複雑化!ahamo強さ実感

auは事実上の客単価増加を目指してきたようです。auショップには近づかないほうが良さそうです。潔いほど営利を追求しています。もはや良心はないと思ったほうがいいでしょう。新しいプラン名は「データMAX 5G with Amazonプライム」。月額9,350円、「データMAX 5G ALL STARパック (P)」は月額11,150円。なんなんだろうか、これは。

auは我々に挑戦してきているのかもしれません。我々のプランをお得かどうか判断してみろ!と。ショップの席に座った君たちに、我々はこのプランの良さをぐいぐい押していくからね。弾き返せるかな?と。

最初に行ってしまえば、このプランを選ぶとよい人は、5Gを使いたい人。こんなひとビジネス街にいる人だけです。で、さらに、データ使い放題にしたい人。これまた動画を見る人だけ。で、さらに、AmazonプライムはAmazonで買い物をたくさんする人。プライムビデオやプライムリーディングも使えるがそんなに使う人が多いとは思えない。5G以外は超時間がある人だけのメリットなので普段忙しい人は絶対にいらない。DAZNだって暇がなければ見ることができない。NETFLIXプランでもなんでもそんなに見ることはない。よーく考えてみればわかることで、そんなに映画なんか見ません。スポーツだってそんなに見ません。ショップに行っても落ち着いて対処すれば、いらないものはいらないといえるでしょう。

そもそも論になりますが、携帯やスマホに悩む方は、キャリアをやめてApple storeでシムフリーの安いiPhoneを購入し、格安SIMか来年3月からのahamoを使うことでおおむね悩みが解決します。7000円/月から3000円/月程度に費用は下がります。2年縛りもないですし、「余計なサービスが込々でそれぞれ総額では安くなっているけどほとんど使わないサービスてんこ盛りのプラン」を勧められることもないです。

auについては、利用者側には全く寄ってきそうもないので今後は離れて行ってもよいかと思います。

我が家ももう、母と義母しかauを使っておりません。義母も楽天モバイルをお試しでスマホ移行中です。au使う理由が無いのです。みなさんも落ち着いてよく考えてみてもいいと思います。無駄なことを変に納得させられていることに。

キャリアのサービスでごまかしを延々と続けようとしているのが、明細を絶対的にわかりにくくすること。これに尽きると思います。ここへの力の入れ方といったらさすがとしか言いようがありません。ウェブ明細にしたらキャリアはやったー!でしょう。もう、明細はなかなか見れない・・・手練れでも頑張らないと利用明細はウェブから見ることができない。3キャリアの中で一番見難い、見せたくない感満載なのはauです。本当に明細がなかなか見ることができない。

ということで、少なくとも政治や行政が正しいことをやっているとはおもいませんが、少なくとも3キャリアに対して、利用者への不誠実な対応を少し改めようよ、という提言をauは明らかに「対応せず」と回答してきたわけです。不誠実な対応(商品構成)をしつづけると言った以上、顧客は冷静にその意味を鑑みてはどうでしょうか。

ではでは。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です