みずほ銀行の手数料はどうなった?これはきちんと調べておかねば。

長年(もうかれこれ40年)みずほ銀行使っておりますが、最近は本当に使い勝手が悪くなってきた。

我が所沢-小手指にも支店があったのですが、出張所になり、ついにはATM2台だけとなってしまいました。

ここ1年ほどで、振り込みについてはなんだか手数料を取られてしまっている。ここはひとつきちんと調べておかねばなるまい。

まず、みずほマイレージクラブには加入している。残高も30万円以上入れてある。みずほダイレクトも使っている。みずほ銀行のオリコカード「ThePoint」もセカンドで使っているので毎月利用実績もある。これらで、なにか手数料無料の恩恵はうけられるのか!?

さて、今のと状況はどうなっているのか?先に述べた自分の取引をさらに整理しないといけないようだ。そのうえで自分がどのランクに入るのか調べないといけない。これが驚きの厳しさ。こちらをよく読んでください。もうみずほ銀行への預金はやめたほうがいいレベルだ。というか、辞めてほしいに違いないとさえ感じる。まぁ個人預金は手間暇かかりすぎるから辞めてほしいんだろうことは想像つくので、ぼちぼち取引を整理したほうがいいだろう。もうすぐ、口座持っているだけで手数料取られるのは必定。皆さんも整理していったほうが良いかもしれませんね。ではみていきましょう。

ランクは3段階

Bステージ、Aステージ、Sステージ

上から行きましょう。

Sステージの条件1つ目。みずほマイレージクラブカードを年間100万円使う。これは、まったく魅力のないクレジットカードを使えってことだからもう無理。一つ目で脱落です。

Aステージの条件1つ目。毎月みずほマイレージクラブードか、デビットカード、みずほWallet、J-coinPayのどれかを毎月利用。あれー脱落です。こちらも条件1つ目で脱落です。

ラスト、Bステージの条件1つ目行きましょう。残高30万円以上。クリアです。初クリアです。2つ目。J Scoreのスコアを取ってみずほ銀行と共有。これ、聞いたことないです。ということで脱落です。

わたくし、ランク外ということでみずほ銀行にとってはお客でも何でもないようです。使わせてやってんだぐらいな感じのようです。

ATMの時間外手数料さえもなくなっておりました。

みずほ銀行本支店宛振込手数料も無料ではありませんでした。

他銀行振り込み手数料無料など、まったく及びませんでした。

皆さん方も一度よく調べてみたほうが良いと思われます。きっと手数料無料が結構外れているかもしれません。

ちなみに、Sステージでは借金しつつ、資産運用商品残高100万円以上必要という、どんだけ優良顧客しかなれない仕組みなんだろうか。

いろいろ引き落としがかかっているので口座なので保持しますが、もう振込みとか絶対しないほうがいいですね。メルペイや送ってもらっても200円で現金化して口座に入れられる。ペイペイなら100円(ジャパンネット銀行なら0円!)。相手先にもできるだけメルペイやペイペイで送金できるようにしてほしいです。駐車場とか大家さんに直接メルペイで送りたいです、切に願います。

ではでは。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です